家の中は化学物質で一杯になっていませんか?

室内の空気に含まれる化学物質は100種類を超えると言われています。

過去に既に化学物質審査規正法が1973年に制定されたにもかかわらず、いまだに化学物質の調査は遅れ遅れで、その当時2万種がリストアップされたにもかかわらず、以後新たに製造、輸入された約1万種の化学物質が審査されてきた。

既存の2万種は後追いのまま35年たった今でも健康への影響が調査されたのはたったの300種にとどまっているのである。

結局はほとんどは正体不明のまま使われ続けている。といえるのである。

90年代シックハウス症候群で注目され、ある程度建築基準法で規制されるようにはなったものの、建築建材以外はほとんど野放し状態である。

家電、家具など製造過程で規制されているものは少ない。

全て製造業者任せになっているので消費者は選ぶ事ができない。

結果的に家の中は化学物質だらけになっているだろう。

化学物質の子どもガイドライン;
http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/chem/kids/index.htm


| 日記
買取 ブランド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。