次の家電は省エネ型にしましょう。

今や一般家庭の家電製品は小さなものまで数えると平均79台にも上ると言われている。

一ヶ月で電気代が3万円になることもある。と言う築40年木造2階建ての住宅に6人家族で暮らす東京都の金田さん(51歳)

確かに家族が多いとどうしても各自が個室で使う電化製品はどんどん増えていく可能性は高い。

ここで見直したいのはせめて電化製品は省エネ型に買い換えること、壊れるまで使うと言うのではなく、4年ぐらいで買い換えて省エネ型にしたほうが年間消費電力は年間3万円以上節約できるようになってくる。

また共有スペースを中心に生活できる間取りに改造する。

これで各自が個室で使う電化製品、特にエアコンなどは減らすことが出来るはず。

子供たちの生活パターンは子供が小さいうちは自分の部屋はほとんど寝るだけの場所になっているかもしれない。 その代わり電気の付けっぱなしが無い様に確認できるようなドア(ガラス窓付き)にしておくなど工夫が必要。

家族みんなで家電製品をどこまで止めることが出来るか?などを話し合ってみることも必要でしょう。

NPO法人「足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ」略して「足温ネット」から簡易型電力量表示器「エコワット」を借りることが出来る。
家電製品の使い方、置き場所なども助言してくれる。




| 日記
買取 ブランド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。